三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

その他勢力

於夫羅(おふら) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は於夫羅じゃな。名前から何となく分かるかもしれんが、彼は異民族、匈奴の人物なんじゃ。 最近はゲームにもちょくちょく出ているので、知っている方もいるのではなかろうか。

駱俊(らくしゅん) 字:孝遠(?~197)

さてさて今回紹介するのは駱俊じゃな。 字は孝遠、生年は不明じゃが没年は197年なんじゃよ。既に劉寵のところで少し紹介しておる人物じゃな。彼が地味ではあるが、重要人物であるために劉寵も出すことにしたんじゃよ。

劉寵(りゅうちょう) 字:不明(?~197)

さて、今回紹介するのは陳国の王にして皇族でもある劉寵の紹介じゃな。 じゃが申し訳ない。実は彼は正史本伝には出てこない人物で、自分の持っている史料で一部名前を見かけただけだったんじゃ。そのため、今回の出典は『Wikipedia』に依拠することになるん…

沈成(しんせい) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは沈成じゃな。字や生没年は不明じゃな。 彼も瞿恭、江宮と共に汝南で暴れておった賊徒の一人じゃ。 さて、彼について見ていくとしようかのう。

江宮(こうきゅう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は江宮じゃな。字や生没年は不明じゃな。 彼も瞿恭と共に汝南で暴れておった賊徒の一人じゃ。 瞿恭と被ることは同じじゃと思うが見ていくとしようかのう。

瞿恭(くきょう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は瞿恭じゃな。字や生没年は不明じゃ。 彼は龔都とはまた別に予州で暴れておった賊の一人なんじゃ。そんなに記述されていることはないと思うが、彼について見ていくとしようかの。

龔都(きょうと) 字:不明(?~?)

さて、今回から新勢力、と言っても黄巾残党じゃがな。龔都と言う人物の紹介じゃ。字や生没年は不明じゃ。 彼は予州で何をやってったのか、順に見ていくとしようかの。

郭貢(かくこう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は郭貢と言う人物じゃな。 字や生没年は不明じゃ。実は既に過去出てきておるんじゃよ。 彼はどんな人物であったか、簡単に見ていくとしようかの。

臧洪(そうこう) 字:子源(?~?)その2

さて、今回は臧洪の紹介二回目じゃな。 今回は反董卓連合軍が解散して以降の話じゃ。彼の運命はどうなっていくんじゃろうな。

臧洪(そうこう) 字:子源(?~?)その1

さて、今回紹介するのは臧洪じゃな。後漢を代表する人物の一人じゃな。 字は子源、生没年は不明じゃが、彼もその性格から人生を縮めてしまったんじゃよ。さて、それでは彼の紹介をしていくとしようかのう。

袁綏(えんすい) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは袁綏じゃな。 字、生没年はどちらも不明じゃな。じゃが191年当時からほどなくして亡くなったのではなかろうか。彼は張超の下で何をやっておったのか、紹介をしていくとしようかの。

張超(ちょうちょう) 字:不明(?~196) 

さて、今回から新しい勢力、張超陣営の人物紹介じゃな。 最初はもちろん、広陵太守であった張超の紹介じゃ。先日紹介した張邈の弟にあたる人物じゃが、字はわからんのじゃよ。

陶謙勢力(まとめ)

さて、今回は陶謙勢力の紹介じゃ。 勢力概要 能力一覧 説明ぢゃ

趙昱(ちょういく) 字:元達(?~?)

さて、今回紹介するのは趙昱じゃな。すでに何度か名前が出てきておる人物じゃ。 字は元達、生没年は不明じゃが、恐らく194年から195年頃に亡くなったんじゃろうな。 さて、彼の紹介と行こうかの。

闕宣(けっせん) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは闕宣じゃな。字や生没年は不明じゃよ。 後漢の混乱に紛れて、勝手に天子を称した人物なんじゃ。そして陶謙は彼と手を結んだんじゃな。

曹豹(そうほう) 字:不明(?~195?)

さて、今回紹介するのは曹豹じゃな。 知る人ぞ知る有名人じゃが、最近の人は知らんかのう。有名人じゃが、字や生没年ははっきりしないんじゃよ。 さて、彼がなぜ有名になったのか、記憶にある限りじゃが、ちとその辺りも述べていくとしようかのう。

曹宏(そうこう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは曹宏じゃな。 字や生没年は不明。彼も詳しい次席は不明そうじゃな。 それでは早速紹介と行こうかの。

許劭(きょしょう) 字:子将(?~?)

さて、今回紹介するのは許劭じゃな。字は子将じゃよ。 月旦で有名な人物批評家じゃよ。とは言え、最近は月旦と言う言葉にあまりなじみがない方も多いかのう。

陶商(とうしょう) 字:不明(?~?)

さて、今回は陶謙のもう一人の息子、陶商の紹介じゃ。 彼も陶応同様、人物像はほとんど見えてこんのじゃよ。 彼もまた字、生没年とも不明じゃな。それでは彼の記録について見ていくとしようかの。

陶応(とうおう) 字:不明(?~?)

さて、今回は陶謙の息子、陶応の紹介じゃな。 とは言え、彼の人物像はほとんど見えてこんのじゃよ。 字、生没年とも不明じゃな。それでは彼の記録について見ていくとしようかの。

陶謙(とうけん) 字:恭祖(132~194)その2

さて、今回は陶謙の紹介2回目じゃな。 今回は注釈に載っている人物像を追っていこうと思うんじゃ。

陶謙(とうけん) 字:恭祖(132~194)その1

さて、今回紹介するのは陶謙じゃな、字は恭祖。 191年時点で60歳じゃからかなりの高齢じゃな。そんな彼の紹介をしていくとしようかの。

于茲(うじ) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは于茲じゃな。字や生没年は不明じゃ。 岝融の配下としてある人物と戦ったりもしておるんじゃが、彼も実績が良く分からん人物じゃのう。

笮融(さくゆう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは岝融じゃな。仏教発展に貢献したと言われる人物じゃ。 じゃがその事績を見ていくと、とてもほめられたものではないようなんじゃよ。彼が仏教界でどんな評価を得ているのかまでは分らんが、彼の事績をまずは見ていくとしようかの。

臧覇勢力(まとめ)

さて、今回は臧覇勢力の紹介じゃな。 勢力概要 能力一覧 説明ぢゃ

昌豨(しょうき) 字:不明(?~?)

さて、気を取り直して、三国志の武将昌豨の紹介じゃな。 ここを見てくださっている方達じゃと、多分何度か見た名前じゃなかろうか。

任旐(じんちょう) 字:子旟(?~?)

さて、今回は任旐の紹介じゃな。字は子旟(しよ)と言うんじゃ。 なかなか名と字ともに読みにくい方じゃの。じゃが彼はそれなりに重要な人物だったようじゃな。それでは任旐の紹介に行こうかの。

焦和(しょうわ) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは焦和じゃな。字や生没年は不明じゃ。 彼はこの時期に青州刺史となった人物だったんじゃ。じゃが彼の名前を知る人は少ないのではなかろうか。 彼がどんな人物だったか、見ていくとしようかのう。

司馬俱(しばぐ) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは司馬俱じゃな。彼も字や生没年は不明じゃ。 彼も黄巾賊の将領の一人なんじゃが、孔融との戦いに関わっておったかは不明じゃな。 彼はどんなことをやって名を残したのか。 それでは早速司馬俱について見ていくとしようかの。

管亥(かんがい) 字:不明(?~?)

さて、今回は管亥の紹介じゃな。字や生没年は不明じゃ。 彼は黄巾賊の将領の一人で、孔融を追い詰めたりもしたんじゃな。 じゃが彼はある人物の踏み台とされるんじゃよ。 それでは管亥について見ていくとしようかの。