三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

その他勢力

陳超(ちんちょう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは陳超じゃな。字や生没年は不明じゃ。さて、ここで名前が出ると言うことは、彼もまた劉焉との何らかの因縁があるのではなかろうか。

賈龍(かりゅう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は賈龍じゃな。既に出てきている人物じゃが字や生没年は不明じゃな。彼は救国の英雄であり、悲運の英雄でもあったと言えるじゃろう。そんな賈龍について見ていくとしようかのう。

任岐(じんき) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは任岐じゃな。字や生没年は不明なんじゃ。彼も当然益州の人物であるのじゃが、劉焉とはどんな関係なのか、気になるとこじゃのう。

趙祇(ちょうし) 字:不明(?~188?)

さて、今回紹介するのは趙祇じゃな。馬相同様に字は不明じゃが、生没年の方は没年がやはり188年頃と考えられるんじゃ。馬相とほぼ同じ運命をたどった、と言うことじゃな。

馬相(ばしょう) 字:不明(?~188?)

さて、今回紹介するのは馬相じゃな。字は不明じゃ。生没年もはっきりせんのじゃが、恐らく188年頃なんじゃよ。つまりこの時期にはいなかった可能性の高い人物なんじゃな。

王咸(おうかん) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは王咸じゃな。字や生没年は不明じゃ。彼もまた劉焉の益州支配の犠牲者となった人物じゃろうか。それでは見ていくとしようかのう。

李権(りけん) 字:伯予(?~?)

さて、今回紹介するのは李権じゃな。字は伯予、生没年は不明じゃ。字がはっきりしてると言うことは、結構名の知れた人物、と言うことになるが、誰かわかるかのう。

郭石(かくせき) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは郭石じゃな。彼もまた周朝と共に語られている人物じゃな。字や生没年は不明なんじゃよ。

周朝(しゅうちょう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは周朝じゃな。彼は先に紹介した人物と共に語られている人物なんじゃ。誰と共にかはすぐにわかるぞい。

貝羽(ばいう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は貝羽じゃな。蘇代と共に名前が出ておる人物なので、記憶に残っている人もいるじゃろう。字や生没年は不明じゃな。

蘇代(そだい) 字:不明(?~?)

さて、昨日話をしておった気になる人物じゃが、紹介するのは蘇代じゃな。実はすでに何度か名前が出ておる人物なので、記憶のある人もいるのではなかろうか。

蘇馬(そば) 字:不明(?~?)

さて、今回はまた新しい勢力、蘇馬の紹介じゃな。荊州南じゃが、この辺りは有名な人物はあまりいないんじゃよ。

曹寅(そういん) 字:不明(?~?)

さて、今回から新たな勢力、と言っても一人なんじゃが曹寅の紹介じゃな。彼もまた他のところで出てきてる人物なんじゃな。字や生没年は不明なんじゃよ。

陳生(ちんせい) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は陳生じゃな。字や生没年は不明。史書においては張虎と共に出てくる人物じゃな。

陳郃(ちんこう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は陳郃じゃな。字や生没年は不明。前回紹介した陳恭の所にも名前が出ておった人物じゃな。

陳恭(ちんきょう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は陳恭じゃな。字や生没年は不明。前回周直の紹介を行った時に名前が出ておったことで、覚えている人もいるのではなかろうか。

張虎(ちょうこ) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は張虎じゃな。字や生没年は不明。もしかしたら張虎と聞いてあれ?と思った人もいるのではなかろうか。多分考えている人とは別人なんじゃよ。それでは見ていくとしようかのう。

周直(しゅうちょく) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は周直じゃな。字や生没年は不明。彼もまた呉覇同様、三国志の中ではマイナーな人物と言えるであろうかのう。それでは見ていくとしようかのう。

呉覇(ごは) 字:不明(?~?)

さて、今回は呉覇の紹介じゃな。字や生没年は不明。彼は三国志の中でもかなりマイナーな人物と言えるじゃろうな。

劉祥(りゅうしょう) 字:不明(?~?)

さて、今回から、新しい勢力、劉祥の紹介じゃな。字や生没年は不明。じゃが彼はある人物と非常にかかわりの深いんじゃよ。それが一体誰なのか、見ていくとしようかのう。

劉壱(りゅういつ) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は劉壱じゃな。字は不明、生年も不明じゃな、彼は既に一回名前が出ておるが、どんな人物だったのか、見ていくとしようかのう。

諸葛玄(しょかつげん) 字:不明(?~197)

さて、今回紹介する人物は諸葛玄じゃな。字は不明、生年も不明じゃが、没年はある記録によると197年となっておるんじゃよ。名字から察することができるように、とある有名な人物と深いかかわりがあるようじゃな。

華緝(かしゅう) 字:不明(?~?)

さて、今回は華緝の紹介じゃな。見てもらえばわかると思うが、彼は華歆の一族なんじゃよ。じゃが事績はようとして知れず、字や生没年も不明なんじゃ。むむむ、今回は紹介するの難しそうじゃのう。

華歆(かきん) 字:子魚(157~231)その4

さて、今回は華歆の紹介、4回目じゃな。こちらもそろそろ終わりが見えてきたかのう。それでは早速見ていくとしよう。

華歆(かきん) 字:子魚(157~231)その3

さて、今回は華歆の紹介3回目じゃな。今回からは曹魏の下でのエピソードを見ていくとしようかのう。と言っても実は曹操時代はあまり記録がないのかもしれんのじゃ。

華歆(かきん) 字:子魚(157~231)その2

さて、今回は華歆の紹介2回目じゃな。今回からは予章太守から孫策、孫権時代を経て曹操の下に赴いた頃の話じゃな。

華歆(かきん) 字:子魚(157~231)その1

さて、今回紹介するのは華歆じゃな。字は子魚、生年は157年、没年は231年じゃな。平原郡高唐県の出身と言うから、劉備が一時期駐屯していたところの出身と言うことじゃのう。

張雅(ちょうが) 字:不明(?~?)

さて、今回は張雅の紹介じゃな。彼も詹彊と一緒に出てきている人物じゃな。字や生没年は不明じゃな。それでは彼についても見ていくとしようかのう。

詹彊(せんきょう) 字:不明(?~?)

さて、今回は詹彊の紹介じゃな。彼もすでに何度か出てきている人物じゃな。字や生没年は不明じゃ商升に続き結構マイナーな人物じゃが、彼についても見ていくとしようかのう。

商升(しょうしょう) 字:不明(?~?)

さて、今回は商升の紹介じゃな。すでに何度か出てきている人物じゃな。字や生没年は不明じゃが、事績はそれなりにあったりする面白い人物じゃな。