三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

袁紹

朱霊(しゅれい) 字:文博(?~?)

さて、今日は朱霊の紹介を行うぞい。 字は文博。当初は袁紹の配下じゃったが、曹操に惚れこみ途中から曹操に従うようになるんじゃ。 後に魏を代表する武将の一人となるんじゃ。彼の紹介を簡単にしていくとするかのう。

崔琰(さいえん) 字:季珪(?~216)

崔琰は字を季珪と言うんじゃ。字に季が付いていると言うことは、彼は末っ子、と言うことじゃな。清河郡東部城の人じゃな。清河郡は平原国との境界に界橋がある所じゃな。今回は彼の紹介を行うとしよう。

耿苞(こうほう) 字:不明(?~199?)

さて、今回は耿苞と言う人物じゃな。 字と生年は不明じゃが没年は恐らく199年じゃな。 彼は何をやったのか、語っていくとしようかのう。

厳敬(げんけい) 字:不明(?~202)

さて、今回は厳敬と言う武将じゃな。字と生年は不明じゃが没年は202年じゃな。 麹義と違い、こちらはマイナー武将じゃな。彼のことを語っていくとしようかのう。

麹義(きくぎ) 字:不明(?~?)

さて、今回は麹義と言う武将じゃな。字と生没年は不明じゃな。 知る人ぞ知る、袁紹初期に輝きを放った武将と言えるかのう。彼のことを語っていくとしようかのう。

顔良(がんりょう) 字:不明(?~200)

さて、今回はマイナーじゃが有名・・・ん?それはメジャーではないかの?まあええか、今回は顔良じゃな。字と生年は不明、没年は200年じゃな。 有名じゃが実際の実績がはっきりしない彼について、少し語っていくとしようかのう。

韓珩(かんこう) 字:子佩(?~?)

さて、今日紹介するのは韓珩じゃな。 字は子佩、生没年は不明じゃな。そこまで知名度のある人物ではないが、字が分かっているのはなかなか珍しいのう。さて、彼はどんな人物じゃったのか、まずはそれを紹介しようかの。

何茂(かぼう) 字:不明(?~?)

さて、今回は袁紹の武将、何茂じゃな。彼の出番も一か所のみじゃな。 字、生没年は不明。彼の紹介を行っていくぞい。

郭図(かくと) 字:公則(?~205)

さて、今回は袁紹配下の郭図じゃな。彼は色々と逸話のある人物じゃ。字は公則。生年は不明、没年は袁譚と同じ205年じゃな。 袁紹軍の問題児、になってしまうのかのう。彼の紹介を行っていくぞい。

王摩(おうま) 字:不明(?~?)

さて、今回は袁紹の武将、王摩じゃな。いきなりマイナーどころに行ったが、まあ親族武将以外は基本的にあいうえお順でいくから許してくれい。 字、生没年は不明。彼の紹介を行っていくぞい。

袁譚(えんたん) 字:顕思(?~205)

さて、今回は袁紹の息子である袁譚の紹介じゃな。字は顕思、生年は不明、没年は205年じゃな。 彼の紹介を行っていくぞい。

袁紹(えんしょう) 字:本初(?~202)・その3

袁紹の紹介、後編じゃな。いよいよ官渡の戦いからの袁紹について、説明を行っていくぞい。前編と中編は以下を見ると良いぞい。 ・袁紹紹介・その1(冀州牧就任まで) ・袁紹紹介・その2(官渡の戦い前夜)

袁紹(えんしょう) 字:本初(?~202)・その2

袁紹の紹介、中編じゃな。今回で終わると良いのう。冀州牧になってからの袁紹について、説明を行っていくぞい。前編と後編は以下を見ると良いぞい。 ・袁紹紹介・その1(冀州牧就任まで) ・袁紹紹介・その3(官渡の戦い以降)

袁紹(えんしょう) 字:本初(?~202)・その1

さて、今回から新しい勢力じゃな、冀州の勃海郡太守をやっており、後に曹操最大のライバルとなった袁紹字は本初じゃ。生年は不明、没年は202年じゃな。 今回はかなり長くなりそうなので、三分割にするぞい。 ・袁紹紹介・その2(官渡の戦い前夜) ・袁紹紹介…