三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

袁術勢力(まとめ)

さて、今回は袁術勢力の紹介じゃ。

 

勢力概要

袁術勢力じゃが、南西の荊州と北東の兗州を結ぶ重要な地域を抑えておったんじゃな。

荊州は丁度隣接するような形で孫堅陣営が楔を入れており、劉表陣営と睨み合っておる状態じゃ。また西の司州には董卓が派遣してきた李傕や郭汜等の軍勢も率いており、なかなか袁術にとっては苦しい状況ではあるのう。

史実どおり、曹操と敵するのが厳しいとなるなら南東の揚州方面を最初から目指した方がええかもしれんのう。

f:id:kumajisan:20210613220236j:plain

袁術勢力

続けて人物紹介と行くぞい。とは言え袁術陣営も突出しておる人物は少ないから、紹介できる人物も限られたものとなりそうじゃ。

能力一覧

陶謙勢力  

  能力 
袁 術

 f:id:kumajisan:20210513222820p:plain

閻 象

 f:id:kumajisan:20210517230501p:plain

韓 浩

f:id:kumajisan:20210523092319p:plain 

徐 璆

 f:id:kumajisan:20210530151053p:plain

孫 香

f:id:kumajisan:20210603230348p:plain 

劉 勲

f:id:kumajisan:20210610232659p:plain 

さて、袁術陣営じゃが、人数は多いんじゃが、その中で迷わず軍事や政治を任せられる人物と言うのは案外少ないんじゃ。若年時代から能力が100を超えるのは上記6人のみじゃな。

袁紹陣営が28人おるうちの約半数の15人が初期から100を超えておることを考えると差は大きいと言えるかのう。じゃが逆に言うと組み合わせ次第では化けることもできそうじゃからな。豫州在野にも優れた人材は多いし、彼らをうまくすくってやることができれば、一大勢力を築くこともできるじゃろう。

役割

袁術(遊撃・策謀

袁術は君主としては政治力、統率がかなり低めで、このまま君主を続けることも、戦場で前線に立たせることも危険なんじゃ。じゃが知謀が高いことから、遊撃の奇襲部隊としては使えると思うんじゃ。軍事が100ちょっとじゃから軍事高めの武将と、後君主に必要な政治が高い武将をサポートとして配置してやると、かなり使えるようになると思うぞい。初期からおる武将なら何曼、徐璆辺りがおススメじゃな。この際統率は他の武将に任せておけばええじゃろう。

閻象(策謀・人事)

閻象は知謀と政治が高いことから、策略方面と政治面を任せるのがベストじゃろうな。軍事面は高くないから、割り切って袁術が軍事行動を起こす際の後方統治を任せるようにしておくと力を発揮してくれるじゃろう。

優秀な人材を発掘するために力を注いでもらうのもええかもしれんのう。

韓浩(オールラウンダー

韓浩は軍事・政治全てにおいて任せられる、袁術軍におけるエースじゃな。本当に彼がずっと袁術軍にいてくれたら、もっと違った未来があったかもしれんのう。

軍事・統率・知謀・政治全てが100を超える武将と言うのはそんなに多くはおらん。軍事だけでなく占領地の統治も任せられるからのう。彼のような人材は大事に使ってやるとええぞい。

徐璆(政治サポート)

徐璆は政治が突出して高い一方で、他の能力はそこまで極端には高くない。後方統治を任せる手もあるが、君主の袁術の政治力がかなり低いことから、政治面の補佐役として袁術直属の配下としてやるとええと思うぞい。

史実の徐璆は袁術を受け入れず、結局飼い殺しのような状態になってしまっておったが、ゲームではそんなことは関係ないからのう。存分に使ってやるのがええぞい 

孫香(軍事)

孫香は軍事面での活躍をしたことから、前線で指揮を任せるに足る人物と言えよう。韓浩よりも軍事が高いことから、相手の弱い部分に攻勢をかける場合には彼や次に紹介する劉勲に任せるのが良いじゃろうな。

知謀がやや低めじゃから韓浩と別軍を編成する場合は、誰か知謀を補ってくれる武将を配置してやるとエエぞい。 

劉勲(軍事)

劉勲は軍事・統率・知謀で少しずつ孫香を上回ることができる。袁術軍におけるもう一人のエースじゃな。政治は低いので、そこは別の人物に任せて軍事面に専念させるのがええじゃろうな。

韓浩、孫香以外にも張勲や紀霊等、統率に優れた武将もおるから相手の配置を見て、こちらも振り分けるとメリハリが利いて良いじゃろう。 

 

 ↓ バナーをクリックしてくれるとうれしいぞい

説明ぢゃ

ほっほっほ、どうもくまの爺ですじゃ。さて、袁術陣営のまとめじゃな。

何だかんだで人数は相当いましたね。数だけなら袁術陣営にも引けを取らなかったんですね。

うむ、能力面で優れた人物は少ないが、少ない中にも粒は揃っておるから、きちんと配置してやればそれなりに戦えると思うぞい。

袁術は君主としては政治が得に低いのが気になるところですね。

そうじゃな。君主の政治力は行動力に直結するからのう。上記のように遊撃もできるように何曼と徐璆を配すると以下のような感じじゃな。

   軍事   統率   知謀   政治 
 袁術(単独)  106 46 145 51
 ↓ ↓ ↓  ↓↓ ↓↓ ↓↓
 袁術(軍団)  117 84 145 124

 

何気に統率も補強されて、バランスが良くなっていますね。

そうじゃな。もう少し軍事が高い武将を配置してやることができれば、遊撃部隊としては文句のない評価になるじゃろうな。さて、袁術陣営の紹介はここまでじゃな。次からは別勢力の紹介じゃな。次で豫州勢力も完結じゃな。

袁術陣営のお付き合い、ありがとうございました。良ければ次もご覧ください、それではまたです。