三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

袁春卿(えんしゅんけい) 字:春卿?(?~?)

さて、今回は袁紹と同じ汝南袁氏の一人で、袁元長の息子に当たる袁春卿についての紹介じゃな。

 

さて、今回は袁春卿の紹介じゃな

どうも、張郃だ。昨日紹介した袁元長の息子だな。 

魏郡太守であった、と言うことは治世面で才能があった、と言うことですか。

一族故に引き立てた面はあるが、本当に能力がなければ悪名として名を残すはずだからな。 

まあ、実績はない故、あまり極端に高い評価にはできんがのう。それでは早速見ていくとしようかのう。

能力評価 

爺評価(Max.200)
   軍事   統率   知謀   政治 
 袁春卿(20歳)  35 40 50 65
 ↓ ↓ ↓ 
 袁春卿(45歳)  62 68 79 95

 

さて、それでは各項目ごとに評価理由を見ていくとしようかのう。

軍事・統率・知謀・政治

袁春卿に関しては、父の袁元長の所とほぼ同じ事しか記録は残っておらんのじゃ。魏志『董昭伝』の所に記載があるんじゃが、袁紹によって魏郡太守に任じられていた袁春卿を董昭が説得し、その際父の袁元長が呼ばれていた、と言うことじゃな。

その後のことの記録は残っていないが、常識的に考えて降伏以外の道は残っていないからな。 

董昭の書簡をちょっと読んでみましたが、結構ずけずけと父のためにも降伏すべき、と書いていますね。さすがと言うか何というか、容赦のない方ですね。 

 

三国志14(Max.100)
   統率   武力   知力   政治   魅力 
 袁春卿  60 45 43 41 42

 

 ↓ バナーをクリックしてくれるとうれしいぞい

 

簡単解説

三国志14にも出ているのですね。統率だけ妙に高いですね。

包囲を受けてもそれだけでは降伏しなかった、と言うのを評価しているのではないかな。  

なるほど、結局その後董昭の説得とかを受けて降伏したから、郡内の統率力を評価している、と言うことですね。

お主の師匠よりも評価としては妥当なのかもしれないな。

確かに、ワシももう少し統率を高くするべきだったかのう。とは言えあまり高くもできないし、難しい所じゃな。さて、今回はここまでじゃな。

それでは俺も帰るとするか。次もまたよろしく頼む。  

張郃さん、お疲れさまでした。次もまたよろしくお願いしますね。