三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

曹澳(そういく) 字:不明(?~?)

さて、今回は曹澳の紹介じゃな。彼もまた曹操の孫であり、曹峻の息子に当たる人物じゃな。彼もまた記録は少なそうじゃな。

 

さて、今回は曹澳の紹介じゃな。彼も曹操の孫の一人じゃな。

どうも張郃だ。孫と言っても曹丞相は男児が25人いるから、関係性を把握するだけでも大変そうだな。 

そうですね、せめて母親が共通なのは誰か、が分かるだけでも違ってきそうですが。

情報は持っているであろうから、その内お主の師匠が整理して出してくるであろう。 

いきなり流れ弾が当たってきたようじゃが・・・そうじゃな、曹一族の紹介が終わった時に考えてみるとしようかのう。

能力評価 

爺評価(Max.200)
   軍事   統率   知謀   政治 
 曹緯(20歳)  50 35 55 45
 ↓ ↓ ↓ 
 曹緯(45歳)  79 62 84 73

 

さて、それでは各項目について見ていくとしようかのう。

軍事・統率・知謀・政治

魏志『陳留恭王峻伝』によると、父の曹峻は襄邑と陳留を交互に区替えされた後、黄初6年(225年)に再び陳留王に任ぜられるんじゃ。そして甘露4年(259年)に逝去し、曹澳が後を継いだ、とあるんじゃよ。景初・正元・景元の間に加増され、四千七百戸となった、とあるんじゃが景元元年は260年なので、最後の加増は曹澳の時代に行われたんじゃろうな。

昨日の曹緯と同じで情報がほとんどないのですね。 

そうだな、だからか能力も似たような感じになっているな。 

 

 ↓ バナーをクリックしてくれるとうれしいぞい

 

簡単解説

そういえば曹緯と曹澳のお祖母さん(曹操の奥さん)は別人になるのですか?

ふむ、曹緯の方は杜夫人、元は秦宜禄の妻で関羽が執心していた人物だな。

 

関羽のちょっと意外な一面とかの話ですね。思い出しました

曹澳の方は秦夫人、こちらは夫人の記録がないから詳細は分からんのう。

曹緯の方は関羽と少し関係があったんじゃな・張郃殿に指摘されてはじめて気づきましたわい。こう言う意外な繋がりもまた面白いもんじゃな。さて、きりも良い所じゃから、今日はここまでじゃな。

単に能力評価だけでは面白くないからな。それでは俺も帰るとするか。  

張郃さん、今日はお疲れさまでした。次もまたよろしくお願いしますね。