三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

孫基(そんき) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は孫基じゃな。彼は二宮の変で自殺させられた魯王孫覇の息子の一人。魯王も不幸な人生であったが、その息子である孫基もなかなか波乱の人生を送っておるようなんじゃよ。

 

続きを読む

孫奇(そんき) 字:仲容(?~250)

さて、今回紹介する人物は孫奇じゃな。彼は史書を読むだけではほとんどその人物像が掴めんかったんじゃが、Wikipediaを見ると、どうも呉の宗室の一員であったようじゃな。

 

続きを読む

孫希(そんき) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は孫希じゃな。彼は孫権の後継者候補であった孫登の息子に当たる人物じゃな。記録は少なそうじゃが、見ていこうとするかのう。

 

続きを読む

孫幹(そんかん) 字:不明(?~258)

さて、今回紹介する人物は孫幹じゃな。彼は孫綝、孫恩の弟にあたる人物で、彼もまた258年までは栄華を誇っていたようじゃな。早速孫幹について見ていくとしようかのう。

 

続きを読む

孫桓(そんかん) 字:叔武(198~223)

さて、今回紹介する人物は孫桓じゃな。彼は宗室の一員として孫権の期待を受け、それに応える活躍をしておったんじゃが、わずか26歳にして亡くなってしまった。彼の短いながらも輝きを放った人生について、見ていくとしようかのう。

 

続きを読む