三国志に釣られクマー

三国志に釣られクマー

三国志好きの三国志好きによる三国志好きのための何か

張陟(ちょうちょく) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は張陟と言う人物じゃな。 字や生没年は不明じゃ。彼は後漢末の幷州刺史なんじゃが、実は191年当時からそうであったかははっきりしないんじゃ。

於夫羅(おふら) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介する人物は於夫羅じゃな。名前から何となく分かるかもしれんが、彼は異民族、匈奴の人物なんじゃ。 最近はゲームにもちょくちょく出ているので、知っている方もいるのではなかろうか。

劉勲(りゅうくん) 字:子台(?~?)

さて、今回紹介する人物は劉勲じゃな。 袁術陣営のエースの一人と言っても良いじゃろう。字は子台、生没年は不明じゃが213年頃までは彼の記録が見えることから曹操に降ってからも長いこと活躍しておったようじゃな。

張勲(ちょうくん) 字:不明(?~?)

今回紹介する人物は張勲じゃな。字や生没年は不明じゃ。 彼は演義でも名前が出てきておるから、記憶にある人物もおるじゃろうのう。 それでは彼について見ていくとしようかのう。

戚寄(せきき) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは戚寄じゃな。彼について字も生没年も不明なんじゃ。 昨日の秦翊同様、恐らく知らない人物も結構いるんじゃなかろうか。 彼もまた記述は少なそうじゃが見ていくとしようかのう。

秦翊(しんよく) 字:不明(?~?)

今回紹介するのは秦翊じゃな。彼については字も生没年も不明なんじゃ。 恐らく知らない人物も結構いるんじゃなかろうか。 彼はどんな人物じゃったのか、記述は少なそうじゃが見ていくとしようかのう。

徐璆(じょきゅう) 字:孟玉(?~?)

さて、今回紹介する人物は徐璆と言う人物じゃな。字は孟玉と言うんじゃ。実は彼は正史には名前が出てこない人物なんじゃ。 じゃが実はかなり重要な役割を担っておったようなんじゃな。

韓浩(かんこう) 字:元嗣(?~?)

さて、今回紹介するのは韓浩じゃな。 字は元嗣、生年は不明じゃが、没年は恐らく217年から220年の間じゃと思うぞい。彼は魏軍でも非常に重要な役割を担っておったんじゃよ。 そんな彼がここで出てくるとは、何とも奇妙な話じゃな。

臧覇勢力(まとめ)

さて、今回は臧覇勢力の紹介じゃな。 勢力概要 能力一覧 説明ぢゃ

孫康(そんこう) 字:伯台?(?~?)

さて、今回紹介するのは孫康じゃな。孫観の兄なんじゃよ。 字ははっきりしないのであるが、孫観が二男だとすると名前の付け方の法則からすると、伯台だったのではなかろうか。 あくまでも予想じゃから正しくはないかもしれんが、容赦してくだされ。

孫観(そんかん) 字:仲台(?~?)

さて、今回は武将孫観の紹介じゃな。 彼も尹礼や呉敦と同様、臧覇と共に徐州で割拠しておった人物なんじゃ。 しかも彼は記述を見ていくと尹礼達とはもう一段評価が高いようなんじゃな。そんな孫観の人物像を追っていこうかの。

呉敦(ごとん) 字:不明(?~?)

さて、今回は呉敦と言う人物の紹介じゃな。字や生没年は不明じゃ。 彼もまた臧覇と共に行動しておった人物の一人じゃな。彼も尹礼と恐らく記述の内容は同じと思うんじゃが、順番に見ていこうかの。

尹礼(いんれい) 字:不明(?~?)

さて、今回は尹礼の紹介じゃな。字や生没年は不明じゃ。 彼は基本臧覇と共に行動しておった人物のようじゃ。記述は少なそうじゃが、彼の事績を追いかけていこうかの。

臧覇(ぞうは) 字:宣高(?~?)その2

さて、今回は臧覇の紹介、2回目じゃな。 今回は軍事面以外の紹介、そして能力評価まで行きたいのう。それでは臧覇の人物像を追うとしようかのう。

臧覇(ぞうは) 字:宣高(?~?)その1

さて、今日から徐州の群雄たちの紹介じゃな。トップを飾るのは臧覇じゃな。 知る人ぞ知る名将じゃよ。字は宣高と言うんじゃ。 『蒼天航路』などでも少し出ておるから、記憶にある方もおるんではなかろうか。

孔融勢力(まとめ)

こちらは孔融の勢力(まとめ)です。 能力一覧 説明ぢゃ

邴原(へいげん) 字:根矩(?~?)その3

さて、今回は邴原の三回目じゃな。 今回からは曹操に仕えてから、能力評価まで行きたいのう。しかしやはり二回では終わらんかったのう。

邴原(へいげん) 字:根矩(?~?)その1

さて、今回紹介するのは邴原じゃな。字は根矩、生没年は不明じゃ。 すでに孔融のところで少し書いておるが、青州を代表する偉人の一人じゃな。 少し量が多くなるので、彼も二回ぐらいに分けて紹介するとしようかの。

王脩(おうしゅう) 字:叔治(?~?)その3

さて、今回は王脩の紹介、三回目じゃな。 今回から曹操以降の話、それと細かなエピソードがあればその辺り、そして能力評価と行こうかの。

王脩(おうしゅう) 字:叔治(?~?)その1

さて、今回は王脩じゃな。字は叔治、生没年は不明じゃな。 字に叔が付くと言うことは三男じゃった、ということかのう。 孔融のところでだいぶ書いたんじゃが、改めて紹介するとしようかのう。

董訪(とうほう) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは董訪じゃな。字や生没年は不明じゃ。 多分知らない人の方が多いと思うんじゃが、ある人物とのつながりが強い、そしてなかなか数奇な運命をたどった人物と言えるじゃろうな。

万潜(ばんせん) 字:不明(?~?)

さて、今回紹介するのは万潜じゃな。 字や生没年は不明じゃが210年代に亡くなったのではないか、と思われるんじゃよ。 元々劉岱配下だったんじゃが、その後も彼の名前はちょくちょく出てくるんじゃよ。

曹操勢力(まとめ)・その2

こちらは曹操勢力(まとめ)・その1です。その1はこちら 能力一覧 説明ぢゃ

曹操勢力(まとめ)・その1

こちらは曹操勢力(まとめ)・その1です。 能力一覧 説明ぢゃ

李乾(りけん) 字:不明(?~194?)

今回紹介するのは李乾じゃな。字は不明じゃ、生没年も不明じゃが、呂布の乱の際に亡くなっておるので、恐らく194年没じゃな。 一見マイナーな人物じゃが、ある人物とのかかわりが深いんじゃよ。

荀衍(じゅんえん) 字:休若(?~?)

さて、今回は荀衍じゃな。荀彧の兄の一人じゃな。 彼も荀悦同様、結構マイナーだと思うんじゃが、やはり彼も優れた人物のようなんじゃよ。それではさっそく彼の紹介を行うとしようかの。

荀悦(じゅんえつ) 字:仲予(148~209)

さて、今回は荀悦じゃな。荀彧の従父兄に当たる人物じゃ。 世間的にはマイナーじゃが、彼もまたひとかどの人物のようじゃな。 さて、そんな彼の紹介を行うとしようかの。

荀彧(じゅんいく) 字:文若(163~212)その5

さて、荀彧の紹介は今回が多分最後じゃな。 今回は荀彧のちょっとしたエピソードと評判等について語り、最後に能力評価と行くぞい。

荀彧(じゅんいく) 字:文若(163~212)その4

さて、今回は荀彧の四回目じゃな。 今回は荀彧の最後までじゃな。じゃがもう一回だけ続きそうじゃな。

荀彧(じゅんいく) 字:文若(163~212)その3

さて、今回は荀彧の三回目じゃな。 荀彧の場合は発言が非常に多い、気が付けば恐ろしいボリュームになっておるんじゃ。 今回は赤壁直前辺りまでじゃな。